top of page

【結城酒店オリジナル】

 

『葡萄畑をそのまま瓶詰めする』

そんなテーマで始められたワインプロジェクト。

 

山形県南陽市は江戸時代から続く歴史ある『甲州』の産地ですが、今や絶滅危惧種と言われるぶどう品種となっています。そんな中約200年もの間、この品種を守り続けてきた新関家に代々伝わる『甲州』を使用し、知る人ぞ知る醸造家・岩谷澄人さん(Yellow Magic Winery)が醸した白ワインです。

10月末とかなり遅い時期に収穫したものを使用。甘い甲州の香りがトップに感じられ、今年は樽香もしっかりと感じられます。全体的にはシャープな印象で、しっかりとした酸味と苦みが全体を引き締めます。まろやかで心地よい余韻が長く感じられます。和食との相性を存分に楽しめる味わいの日本ワインだと思います。

 

当店イチオシの白ワイン。ぜひ味わってみてください!!

 

※ ヴぃん

'DOGGED'KOSHU 2022 EIKO SHINSEKI(750ml)【Bottling the VINEYARD】

¥3,850価格
消費税込み
  • アルコール度数:12%

    使用ぶどう品種:甲州

    ぶどう生産者:新関英子

    製造:Yellow Magic Winery

    味わいタイプ:白ワイン・辛口

     

     

    What is 【Bottling the Vineyard】?

    Bottling the Vineyard=畑をそのまま詰める。

    そんなテーマで造られるワイン。

    山形県にある21のワイナリーのうち、6社がある南陽市。県内屈指のぶどうの産地であり、県内ぶどう栽培発祥の地でもあります。ですが、農業従事者の高齢化や担い手不足などによる、耕作放棄地の拡大という大きな問題も抱えています。
    そんな中、『ぶどう農家とワイナリーに元気や誇りを与えたい』という思いから立ち上げたワインプロジェクトです。
    美味しいワインを飲んで、是非ご協力お願いいたします。

     

     

    What is 【Yellow Magic Winery】?

    2019年創業のワイナリー。

    代表の岩谷澄人氏は、ワイン業界の革命児として名高い人物。滋賀県のヒトミワイナリーや大阪府のフジマル醸造所で醸造長を務め、腕を振るってきた伝説の人。

    『足さず、引かず』

    その理念に基づいて造ってきたのが 、『にごりワイン』。
    その年々の葡萄の個性から発せられるエネルギーを感じワイン造りをする。それが岩谷氏が造るワインです。特に 『ラブルスカ(生食用葡萄)』 から生まれるワインに魅力を感じ、それを生かしたワインを造っています。
     

bottom of page