top of page

【結城酒店オリジナル】

 

『葡萄畑をそのまま瓶詰めする』

そんなテーマで始められたワインプロジェクト。

 

地元のぶどう農家・ワイナリーから一目置かれる栽培家・山崎秀一さんの園地で栽培されたマスカットベーリーAを100%使用した1本。そんなぶどうを使用し、注目のナチュラルワインメーカー『グレープリパブリック』が醸した赤のフリッツアンテ(微発泡ワイン)です。

マスカットベーリーAのフルーティーな果実味と爽やかな発泡感。ナチュラルワインらしい素直な味わいに仕上がっています。キリッと冷やしてグイグイ飲める微発泡赤ワインです。

 

※ クール便推奨の商品です。

SAN QUE HADSU‘FRIZZANTE’2020 SHUICHI YAMAZAKI(750ml)【Bottling the VINEYARD】

¥3,630価格
消費税込み
  • アルコール度数:12%

    使用ぶどう品種:マスカットベーリーA

    ぶどう生産者:山崎秀一

    製造:GRAPE REPUBLIC

    味わいタイプ:赤ワイン(発泡性)・辛口

     

     

    What is 【Bottling the Vineyard】?

    Bottling the Vineyard=畑をそのまま詰める。

    そんなテーマで造られるワイン。

    山形県にある21のワイナリーのうち、6社がある南陽市。県内屈指のぶどうの産地であり、県内ぶどう栽培発祥の地でもあります。ですが、農業従事者の高齢化や担い手不足などによる、耕作放棄地の拡大という大きな問題も抱えています。
    そんな中、『ぶどう農家とワイナリーに元気や誇りを与えたい』という思いから立ち上げたワインプロジェクトです。
    美味しいワインを飲んで、是非ご協力お願いいたします。

     

     

    What is 【GRAPE REPUBLIC】?

    2017年創業のワイナリー。

    “Made of 100% Grapes”

    100%ぶどうのみで造られるナチュラルワイン。

    ワインの原料となるのは、南陽市や置賜地区の風土を生かして作られたぶどうをはじめとする健康で糖度の高いワイン用ぶどう。余分と考えられるものは何ひとつ加えません。そして、それはぶどう作りの過程においても同様。自社ぶどう園では除草剤や殺虫剤をはじめとする農薬はもちろんのこと、肥料も与えません。醸造に至っては、酸化防止剤は使用せず、補糖や補酸も一切行わず、酵母は天然のものだけにこだわっています。大きな特徴となるのは、スペインから直輸入した陶器の醸造壺を地中に埋めて醸造する『アンフォラ醸造』。ナチュラルワインと相性の良い伝統的な製法も取り入れています。

bottom of page