top of page

酒井ワイナリーのフラッグシップワイン!!

毎年早期に完売する希少な赤ワイン『名子山(なごやま)』です。

 

自社畑『沢』に混植したカベルネソーヴィニヨン、メルローを中心に数種類のブドウを混醸し、樽でじっくりと1年熟成。フルボディタイプの濃厚な赤ワインです。カシスなどの赤い果実や杉の香り。しばらくするとハーバルなニュアンスも現れてきます。しっかりとしたアタック。豊潤な果実味とボリューム感があり、多様な動植物が息づく畑を彷彿とさせる味わいの複雑味と深遠さを感じさせます。タンニンは十分ありますがしなやかで、心地よい余韻が長く続きます。まだまだ若いので、熟成によって美味しくなるであろうポテンシャルを秘めた1本。もちろん、今飲んでもおいしくいただけます。

東北最古にして、山形を代表する実力派・酒井ワイナリー。そんなワイナリーの最高峰というべき逸品を是非味わってみてください。

 

※ ヴィンテージは画像と異なります。

名子山 2019(750ml)【酒井ワイナリー】

¥4,840価格
消費税込み
  • アルコール度数:12%

    使用ぶどう品種:カベルネソーヴィニヨン・メルロー ほか

    味わいタイプ:赤ワイン・辛口・フルボディ

     

     

    What is 【酒井ワイナリー】?

    1892年創業の老舗ワイナリー。

    東北最古のワイナリーで、日本国内でも2番目に古いワイナリーです。

    除草剤・化学合成肥料・殺菌剤・殺虫剤は極力使用せず、羊たちがのんびりと下草を食べる自然農法でぶどうを栽培しています。

    ワイン造りも昔ながらのノンフィルター製法。手間と時間をかけて自然の力でじっくりと醸造しています。

bottom of page