top of page

国際品種『メルロー』を使用した赤ワイン。

 

グレープリパブリックさんにとって、これまで積み重ねてきたデラウェアなどの品種で造ったワインとともに国際品種のワインを両立して造ることが課題でした。そんな中で、山形県産のメルローを使用して醸された赤ワインです。

山形県産のメルローとカベルネフランを使用。どちらもすべて除梗し、メルローは樹脂タンク、カベルネフランはアンフォラにて発酵。約9か月のアンフォラ熟成の後、2023年6月にブレンドし、瓶詰めしました。
香りは赤系果実主体で、赤スグリや赤シソにハーブのニュアンス。味わいも香り同様で、赤いベリーを基調に青いハーブが合わさり、わずかにスパイシー。フレッシュで豊かな果実味と旨味感があり、タンニンはなめらか。軽快でバランスの良い赤ワインです。
適度に冷やして、フレッシュな味わいをお楽しみください。

メルロー 2022(750ml)【GRAPE REPUBLIC】

¥4,180価格
消費税込み
  • 赤ワイン

    アルコール度数:11.5%

    使用ぶどう品種:メルロー

    味わいタイプ:辛口・ミディアムボディ

     

     

     

    What is 【GRAPE REPUBLIC】?

    2017年創業のワイナリー。

    “Made of 100% Grapes”

    100%ぶどうのみで造られるナチュラルワイン。

    ワインの原料となるのは、南陽市や置賜地区の風土を生かして作られたぶどうをはじめとする健康で糖度の高いワイン用ぶどう。余分と考えられるものは何ひとつ加えません。そして、それはぶどう作りの過程においても同様。自社ぶどう園では除草剤や殺虫剤をはじめとする農薬はもちろんのこと、肥料も与えません。醸造に至っては、酸化防止剤は使用せず、補糖や補酸も一切行わず、酵母は天然のものだけにこだわっています。大きな特徴となるのは、スペインから直輸入した陶器の醸造壺を地中に埋めて醸造する『アンフォラ醸造』。ナチュラルワインと相性の良い伝統的な製法も取り入れています。

bottom of page